アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自問自答

試合後の祝勝会(時には反省会にもなるけどw)はサッカー観戦の楽しみのひとつです。
仲間と一緒に喜びを分かち合ったり、愚痴ったりするのはもちろんのこと、試合で感じた疑問質問を、時として自分とは異なる視点で応えてくれて、すっきりすることがあるからです。

先日の湘南戦。
この日は試合終了時間が早かったため、久しぶりに祝勝会をサポバーにて開催しました。
会場のラ・ピアンタでは、先ほど行われた試合をプロジェクターで上映していただいたことも相まって、試合経過と同時進行で会話が弾みました。


「何で岡本は左サイドハーフなの?」
「アトムが左、ヒデが右の方がいいんじゃないの?」

という疑問に対しては、次のような意見が。

「攻撃よりも守備のことを考えたんじゃない。ヒデ-尚紀だととっても不安だから」




「アトム、ジンス交代の意図は?」

「累積(警告)が溜まってリーチだから、カードもらわないように替えたんじゃない」

なるほどね。
その解答が正解か否かはともかくとして、いろんな見解があるのだと気付かされる。




「ヒデって最近サイドハーフで使われるけど、これって練習してるの?」
「達也が先発で掻き回して、ヒデが途中交代で入って仕留めるってパターンが結構効いていたと思うのに、なんでヤンツーは調子の良かったスタメンいじっちゃったんだろうね?」
と質問しておいて、片手に握ったビールをひと口飲み込んで、矢継ぎ早に捲くし立てた。
「ヤンツーさんは俺らと見てる場所が違うんだろうね」(←当たり前のことで恥ずかしいw)
「俺らは、『今のチームならどこにも負けない』って言い切って、調子が良くて、ようやく完成形の見えたメンバーで、目の前の試合全部勝って欲しいって思ってるけど」
「でも監督は、もっと遠く、来シーズンであったりその先のタイトル争いとか、そういうところまで視野に入れているんだろうな」
「うん、きっとそうだ。そうじゃないと困る」
と自問自答していた。




そんな思いを知ってか知らずか、今年は早くも柳下監督の続投が発表されました。
これによって残る選手、残らない選手の線引きが始まるわけですが、監督の構想下にありながらも、尚もチームから出て行こうとする選手が、今年もきっといるのでしょう(・・・ね?)そんな有力選手を、微力ながらも何とか引き留めなければなりません!
そこで、ラブレターですよ。


せっかく監督の契約延長が早く決まったのだから。
そしてヤンツーは来季を見据えて今を戦っているのだろうから。


だって、いっつもいっつもシーズン当初はメンバーが替わって一からチームを作り直しでしょ。
来シーズンの開幕からこの同じメンバーでスタートできたらって思うでしょ。
だったら、その思いを伝えましょうよ。




「いつ書くの?」
「今でしょ」(←書いてるだけで恥ずかしいねコレ。今頃「今でしょ」ってw)

これは腰が重い自分自身への自問自答でもあります。
[PR]
by joehenderzone | 2013-10-30 20:46 | アルビレックス新潟 | Comments(0)