アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

振り子(7月6日 第14節 ○3-2柏)

実にアルビらしい勝利でしたね。
技術や、試合運びの点では劣っていても、最後まで走り抜き、諦めずに逆転する。
J1昇格後にビッグスワンで見られた光景が蘇って来たようでした。

ここ数年のアルビは早い段階で先制されると、時間がたっぷりあるのに焦って自滅したり、リードしていても終盤に追いつかれたり、逆転されたり、といった試合が多かったために、残り時間10分を切った時点で逆転された時には、ああやっぱりまたかと席を離れた人の気持ちも分からないわけではありません。
残念ながら、憔悴感の方向へ針が振り切られてしまったのでしょう。

この試合ほど、感情の振り子が大きく左右に動いた試合はなかったのではないでしょうか?
それだからこそ、近年まれにみる劇的なゲームになったと言えるのではないでしょうか。

まずは試合前。
ものすごい集中豪雨の中、チア( Jr か?)が登場。
バケツをひっくり返したような天候の中、いつもの10倍増しの拍手喝采を浴びる。
続いて、この日復活したヒガシの登場で、針はポジティブ方向へグッと振れることになる。

この日の選手入場は、いつものエルビスではなく「アイシテルニイガタ」
もちろんNスタンドのコレオもきれいに「アイシテルニイガタ」の文字を浮かび上がらせた。
試合開始と共に晴れ上がった夕空に、大きな虹がアーチを架けて、振り子は初めてポジ方向へ振り切れた、

さて前半。
練習試合で90分間出場した達也に、フル出場の期待が高まりましたが、ピンボールみたいにボールが行ったり来たりして最後は達也の頭部に直撃してダウン。
達也だよ。
達也大丈夫か?
担架で運ばれた。
立ったよ。
ピッチに戻った。
あれ?岡本が準備してるよ。
達也アウトだぁ。
えぇぇぇぇ
てな具合に、振り戻される。

チャンスも何回かありましたが、全体を通して、「あ、やられるな」という場面が何度もありましたよね。
余裕のある時間帯に、東口に対してバックパスでも何でもいいから、ボールを預けて触らせてあげればいいのに、と思っていました。
序盤から、相手のCKが続いたので、冷や冷やしましたね。
前半終了間際のCKの時などは、もはや両手を合わせて祈る状態。
なんとかネガ方向に振り切れることなく、前半を終えました。


ハーフタイムにサポ仲間に対して、「こういう試合は攻められている方がワンチャンスで決めたりするから、先制点はウチだね。開幕のセレッソのように」なんて薀蓄たれてたら、後半最初のチャンスでケンゴのヘッドが炸裂。
「ほら、言った通りでしょ」なんて感じで、拳を握り締めながら興奮最高潮。
ポジ方向へ一気に揺り戻し。

しかしながら、先制されて目を覚ました柏は、これまで以上の猛攻でアルビを攻め立て、それに付き合ったマイチームはあっさり失点。
う-ん。
焦らずに落ち着いてほしいんだけれども。

以後、後半はほぼ柏にペースを握られて、セカンドボールが奪えない状況で進んでいく。
こっち側で試合してほしいなぁ。
振り子はゆるりと戻ります。


我慢、我慢。
耐えろ、耐えろ。
凌げ、凌げ。
それにしても、我慢も限界だろう。
てな時間帯に、セットプレーからの失点。
前述の通り、帰路に着く人達が出る始末。
事実私も、ネガティブな方向へ振り切れていたのは否めませんでした。

ヒガシの復活。
アイシテルニイガタのコレオ。
新潟日報さんの4万人プロジェクト。
こういう大事な試合を落としちゃうんだようなぁ、と。

ケンゴはもう力尽きています。
膝に手を落として、屈み込まんばかりの姿勢で、菅野の前でとぼとぼ歩いています。
ボールが逆サイドにある時など、GKとDFの真ん中にいて、ロングボールを放り込まれてもオフサイドポジションという位置取り。

ケンゴがんばれ!
諦めるな!
て叫んでるけど、叫んでるこちらも、半ば諦めて、ケンゴお疲れさんというような焦燥感たっぷり。

ところが残り数分で、カウンター一閃。
アトムのスーパーゴール。
後で、映像を見るとその前のレオのスルーパスが超絶。
やってくれたぜ。
やったぜ。
でも、この前の大分戦のレオのスーパーゴールとかぶって、その後やられた記憶も蘇って来て、引分けでいいぞ、引分けでいいぞと叫ぶもう一人の自分。
振り子はがんがんと左右に振られます。

左右に振られたのは、疲れ切っていた柏の選手も同様で、アトムが受けたボールに、レオとケンゴが囮になって、フリーのヒデに。

もうこの時点で、振り切れていたよ。
私の感情の振り子も。
そして柏のDFも。

撃て!撃て!撃て!
撃ったぁぁぁ
決まったぁぁぁ

ヒデ!ヒデ!ヒデ!
うぉぉ

ガッツポーズ!
両手ばんざーい!
ハイタッチ!ハイタッチ!ハイタッチ!

毛根全開!
アドレナリン大放出!


あれから4日。
今日は、もう次の一戦、磐田戦。
揺り戻しがありませんように。
遠くから、応援しております。
[PR]
by joehenderzone | 2013-07-10 17:37 | アルビレックス新潟 | Comments(0)