アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

醸す(4月26日 第7節 ○1-0横浜Fマリノス)

今季ホーム初勝利。
いつ書くの?
今でしょ!
というのが一般的ではあるのでしょうが、なにせ、遅筆なもので、もう、次の試合のナビスコが迫ってきました。


そんな感じなので、試合内容は軽くスルーで、スワンに向かうシャトルバスでの出来事から。
この日は、今季初めて抽選から参加しようと、気合を入れて14時30分から運行されるシャトルバスに乗車。
(本当は、お花見をしたいから早めにスタジアムに到着したかったんだけどね)
バスのフロントガラスに掲げられたのは1番のプレート。
本当に最初のバスでした。


抽選の時間が、年々後倒しになって、今シーズンはとうとう試合開始4時間前に。
この日は19時キックオフだから、抽選は15時から。

ということでギリギリ間に合ったんだけれども、到着した時は長蛇の列。
入場者数が少なくなったとは言え、これだけのサポーターが早い時間からスタジアムに駆けつけていることには感謝しなければなりませんね。

結局、ほぼ最後方に並んで、引いた番号は117番。
ええ、役に立ちませんでしたw
今シーズンも、抽選に参加したという既成事実を作ったからいいですかね。


それはともあれ、開始時間が4時間前になったから列に並べたものの、昨年までの4時間半前だったら、シャトルバスでは間にあわなかったってことですよね?
抽選と場所取りの良し悪しはありますが、場所取りは場所取りで、結構苦労しているんですよね。



さてそんな始発のシャトルバスですから、当然コアなアルビサポが多いと思いきや、結構な人数のマリサポさんがご乗車されておりました。
後列に座られていたので、どんな容姿かは、うかがえなかったのですが、比較的サポ暦の長そうな女性の会話が耳に入ってきました。

あそこはもう最高!
駅のメッツに入ってる、ぽんしゅ館、ぽんしゅ館。
だって、500円でおちょこ5杯飲めるから、ふたりで行けば10杯飲めるんだよ。

そうそう。
背中でその会話を聞いて、静かにうなずいておりました。
越後湯沢駅にあった、あの名物『ぽんしゅ館』が、駅のメッツ開業に伴ってついに新潟にもオープンしたんですよね。
これは絶対にお勧めです。

それで、塩辛とか塩もおいてあるから、それを肴にすれば10杯くらいはいけちゃうんだよねー
で、お酒の酒類が100種類くらいあるから、5回くらい通えば、新潟のお酒制覇できるんだよー
毎年通えばいいわけじゃん!


この時私は思いました。
毎年通えないかもよ・・・。
もしかして、もしかすると、今年が最後かもよ。
越後湯沢駅にもあるから、スキー・スノボ帰りにどうですか?
なんて言葉を口にしかけましたが。。。

是非!来年も来て下さい!
試合には負けるけど、そんな悲しい気持ちは、新潟の酒を飲んで忘れてください!
なんて、試合後にはちゃっかり思いが変わりましたよw


ところでワインはその年の葡萄の出来に左右されるのは周知の通り。
ここ10年で最高のワイン。
近年稀にみる良い出来、などなど。

他方日本酒は、そんなこと聞いたことないですよね?
今年の米は最高の出来。
夏場の猛暑のせいで、米の出来は過去最悪、よって今年の酒は最悪です。
なんて話題は耳に入ってきませんよね。

日本酒は、米の出来不出来に関わらず、杜氏の技術によってある一定の酒質まで仕上がると言われています。杜氏の腕のなせる技なのでしょう。

翻るとサッカーチームでも、ワインタイプのクラブと、日本酒タイプのクラブがあると思いませんか?
今年は葡萄(選手)の出来が最高だから、近年稀にみるワインが出来た、というチーム。
どんな米でも杜氏(監督)の腕によって、一定のレベルの酒質までには仕上げますよ、なんてチーム。
マリノスはどうなんでしょうかね?
近年は、葡萄が良い出来です。なんて感じでしょうか。
もちろん、アルビは後者なんでしょう。
大吟醸には仕上がらないけどw



この試合(と前節)でわかった気になったことは、とにかく今年のチームは、ドMなハードワーカーなチームなので、連戦が続くと厳しいぞ、と。
でも、1週間あれば回復もするぞ、と。
だから、集客が見込めるGWですが、今週末の鹿島戦と、連休最終日の甲府戦はひょっとすると苦戦を強いられるかもしれないのです。

杜氏でも力が及ばない。
そんな時に、この不揃いの、でも磨けば光る米を醸していくのは誰でしょうか?
そう。
サポでしょ!


そして、冬には美味しい酒を飲みましょう。


たった1勝でこんなにも気が大きくなる、という話を書いてみました。
もちろん『ぽんしゅ』を飲みながら
[PR]
by joehenderzone | 2013-04-23 23:55 | アルビレックス新潟 | Comments(0)