アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おまけ(12月1日 第34節 ○4-1札幌)

パ・イ・ナ・ツ・プ・ル

チ・ヨ・コ・レ・イ・ト

5歩進めるパイナップルと、チョコレートに比べてグ・リ・コはどうだ。
幼い頃に、5歩前進を狙ってパーとチョキしか出さない作戦を試みたが、そんなには甘くはなかった。


思い起こせば、32節川崎戦を終えた後、酒を飲みながらの反省会でのこと。
最終節はジャンピングチャンス!
ここで勝利すると、なんと勝点は1万点!
そしたら、残留どころか優勝じゃね?
てか、他のチームも1万点を積み重ねるから、結局優勝は無理じゃん。
ギャハハー。
てな感じで、サポ仲間と自虐ネタに走っていました。

こちらは、負けられない大事な一戦を落としたのに対し、相手は全て勝利。
残り2節を残して、勝点5という絶望的な差。
今季一度も連勝したことのないチームの2連勝が絶対条件。
なおかつ、対象チームの勝ちも許されない。



グ・リ・コ。
サッカーの勝点は3つずつしか積み重ねられない。
だから、J1にサヨナラ宣言もした。
でも、やり残したくなかったから、仙台へも、聖籠へも行き、入り待ちにも当然参加をした。
最後まで全力を尽くし、そして全力を尽くしてくれたのならば。
あとの結果は、おまけみたいなもんだと言い聞かせていた。


他会場の結果も気にはなったけれども、それでも最後まで全力で応援して、選手も最後まで全力で戦い抜いてくれたから、ロスタイムに入ったら込み上げるものがあって、笛が鳴ったときは涙が流れ落ちた。
あとは、おまけだ。

坪内の先制点は、スタジアム全体を押し上げた。
前半終了間際のロペスの2点目は、ガンバと神戸にプレッシャーをかける追加点となったはず。
後半に1点を返されると、少し落ち着かなくなって、もう1回あった決定機を決められていたら、試合の行方はどうなったかわからないくらいまでに流れが傾きかけたけれども、アランミネイロのミドルが流れを引き戻した。
そしてロペスのこの試合の2点目は、このシーズンを決定付けた。

おまけの中身はご存知の通り。

金のエンゼル、おもちゃの缶詰いただきだ!
(グリコではないが)







あの感動の週末から、もう3日も経過した。
遅筆過ぎる私の、こんなおまけみたいな文面に、今シーズンもお付き合いいただきありがとうございました。


明日からも、
書くよ。

たぶん。
[PR]
Commented by co at 2012-12-05 10:25 x
グーは「グ・リ・コ・ノ・オ・マ・ケ」で7歩でした。
Commented by スットコドッコイ at 2012-12-05 13:37 x
>グーは「グ・リ・コ・ノ・オ・マ・ケ」で7歩でした。
「グ・リ・コ・ノ・オ・マ・ケ・ツ・キ」って強者もいたけどね。。。

何とか残留できたね。よかったぁ~、ホント。
1%の可能性を信じてはいたけど、心のどこかに降格覚悟していた事も事実。気持ちが折れそうになった事もあったね、正直なところ。。。

これで、来年もあなた様と馬鹿話で盛り上がって酒が飲めると思うと、嬉しくて、嬉しくて。。。

勝因は「俺が行けなかったから」ってのはナシねw
Commented by joehenderzone at 2012-12-06 15:38
>coさん
>グーは「グ・リ・コ・ノ・オ・マ・ケ」で7歩でした。

>スットコドッコイさん
>「グ・リ・コ・ノ・オ・マ・ケ・ツ・キ」って強者もいたけどね。。。

その手があったのですね。
それで、逆転残留ですかw

直接対決では、勝点6がことごとく奪えませんでしたが、
最終節では、間接的に相手から勝点を奪うような試合運びでしたね!
by joehenderzone | 2012-12-04 21:56 | アルビレックス新潟 | Comments(3)