アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大逆転劇の途中経過(私的備忘録)

フミヤはゴール後、喜びを爆発させていたのに対し、平井は冷静にボールをすぐに持ってセンターサークルに向かった。
そうそう。
負けてる時は、喜びすぎるなよ。
サポも。


後半30分間は終始イケイケではなく、2点目から3点目の間にはまったりした時もあって、このまま負けるのかなって雰囲気の時間帯も長かったよ、実は。
ロペスが入ってよくなったけど、ポストプレーはやっぱり苦手。足元がちょっと・・・アレッサンドロ臭がした。
追いつけないなら、ジュンイチ(ブルーノ・カスタニェイラ)とか出そうよ、って思ったりもした。


3点目に繋がるCKは、フミヤ?アトム?と思っていたら、ミカだった。
ミカも「オレ?」てな感じで、ようやくコーナーに向かう。
この時点ではまだ1点ビハインドで、残り1分とかだったから、早く誰か蹴りに行けよっ!!!って焦った。


貴章は思い切って、右サイドバックで起用するというのはどうですかね?


■追記■
Nの「ワコー食品」のたれカツ丼はボリュームありすぎ。
カツ4枚(←4点ってことか?)で500円は、おっさんには満腹すぎ。
ハーフタイムでは食い切れずに、まさかのお持ち帰りですよ。
[PR]
by joehenderzone | 2012-06-29 19:51 | アルビレックス新潟 | Comments(0)