アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最低の7,664最高の7,664(6月27日 ナビスコカップ7節 ○4-3大宮)

昨日はビッグスワンで行われる新潟戦史上最低の7,664人の入場者数でした。

予選突破が断たれたナビスコカップの消化試合であるし、水曜日だし、大宮だし。
そんな悪条件が重なったのでしょうね。

かく言う私も、終業後に予定があって18時までは会社にいなくてはいけなかったり、車を修理に出していて代車であるためにETCが装着されていなかったり(カードがあれば有人の料金所でもOKなんですけど、カードを自宅に置いてきてましたw)、よりによって給油マークが点灯していたりで、参戦を諦めました・・・。


・・・なんて気持ちは毛頭もなく、(当然)事前に購入していた駐車券を握り締めて、高速道路をすっ飛ばして一路スワンに向かいました。
(正確には、握り締めていたのはハンドル)
黒崎(←懐かしいひびき)PAあたりで、キックオフの時間を迎えたけれども、後半からでいいやと思って、落ち着け落ち着けと(ヤンツ-に言われているかのごとく)言い聞かせ、無事に駐車場に到着。
ここで初めてモバアルにアクセスしたのですが。
1点取られてるし(泣)。
さらにスタジアムに近づくにつれて、ワァーとかギャーとか歓声が聞こえる中を、『たれカツ丼』500円也を購入して、いざスタンドに駆け上がると、スコアはなんと0-2。

仲間の待つ席に到着すると、「今日来なかったほうがいいかもよ」とか、「前半で帰ろうかなと思ってるんだよね(そんなことを言いつつも絶対に帰れないんだけど)」などと悲壮な声を掛けられた。
到着してから、前半の残り10分弱の試合は、内容に入り込めないというか目が慣れずに傍観していたけれども、後半が始まってからなるほどと納得。
例えば、菊地が左サイドを高い位置まで駆け上がって、残念ながら奪われてしまうんだけど、その奪われたボールを取りに結局また菊地がエンドライン付近まで併走して奪え返しに行く感じ。
ボールに関わっていない選手の準備ができてなくて、初動が遅くて(一歩目が遅くて)、セカンドボールが拾えていない。
結局、前述のプレーから相手CKとなり、ゴール付近で回されて、あっさり3点目を奪われた。

ここまでは、わずか7,664人の中のほんのひと握りの大宮サポが勝ち組。
大宮に、しかも(あちらも)サブメンバーの大宮に虐殺される~(泣)。
大宮にだけは負けたくないのに・・・

まぁ、今日は公開の練習試合。
普段出られない選手の奮起を期待しようと、開き直った頃、ようやく目が覚めたのか、はたまた相手の足が止まり始めたのか、活性化し始める。
(素人にはわかりませんが、ヤンツーのハーフタイムでの指示と、修正の賜物でしょう)
中でもこの時間、動きが良くなったフミヤが前線にまで顔を出してシュート。
そしてGKが弾いたボールに自らが詰めて、ゴールマウスに押し込んだ!

負けてもいいや。
今季初めてのホーム側での、アルビのゴールが見れたし(オウンゴールは除くw)

貴章とポッチャリがアウト。
アトムとブルーノが同時にピッチに立つと、さらに動きが出てくる。
するとミカがエリア外から放ったシュートは、またしてもGKが弾く。
そこに詰めてる平井!!

負けてもいいや。
今季初めての複数得点が見られたし。

そうこうするうちに、時計は後半の40分をまわり、ロスタイムを含めても10分しかない状況。
しかしながら、終わりが見えてきたところで、アルビ選手の闘志が再点火。
ミカの右CKから、一度はクリアされるものの、再びその足元に転がってきたボールを、ミカがチップキック気味に軽くゴール前にあげると大輔がヘディング!!!
喚起乱舞のスタジアム。

引き分けでもいいや。
0-3から追いついたんだし。
いや、行ける行ける。
逆転だ!
逆転できる!

ロスタイム4分。
ムサシが左サイドからえぐって、至近距離から放ったシュートはサイドネット。
くわぁ~。

そのあと最後のセットプレート思われた、ゴール正面、やや左からFK。
アトムがセットしたボールは、真横に蹴り出され、ミカが壁の隙間を縫って低い弾道のシュートを放つ!
しかしGKが触れて枠外へ。
万事休す。
ミカは天を仰ぐ。
まだあるコーナーコーナー。
ミカが死にそうになりながら、CKを蹴りに向かう。
そして最後のコーナーキックはゴール前の混戦をすり抜けて、誰かが蹴りこむ!
ゴール!ゴールだよ!!!!
ムサシ!
ムサシだよ!!!!


狂った。
ハイタッチの嵐。
泣きそうになった。
奇跡だ。

もう文面が、文体がめちゃくちゃだぁ。
あのJ1昇格2戦目、柏に0-1から逆転勝ちをした伝説の試合のような、それに匹敵するすごい場面を目撃してしまった。
やったぜ、7,664人の勝ち組(少しだけ大宮の負け組)だぜ!
7,664人しか目撃できなかった、ものすごい試合をみたぜ!
新潟最高!
好きにならずにいられない!
Can't Help Falling Love with you!だ、ざまみろー!!!!
[PR]
by joehenderzone | 2012-06-28 19:42 | アルビレックス新潟 | Comments(0)