アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

♪ら・ら・ら・新潟の子♪

アトム祭りに乗り遅れました・・・。

新潟生まれで、新潟に戻り、期待通りにアルビに加入したアトム。
可愛いらしい面立ちと、いたずらっ子の面影を持った少年が、ここ数年はすっかり男の子らしくなったと思っていましたが。
ついに結婚ですか。
感慨深いですね。
お嫁に送り出す父親のような、そんな寂しささえも感じます。
いや、お嫁に行くのではないですが。


ところで話は変りますが、私が初めてアルビの練習を見に行ったのは、聖籠ではなく十日町だったのです。
それは2005年の夏。
中断期にクロアチアピッチでキャンプを張っていた反町アルビ。
その練習が終わった後、選手達が送迎のバスに乗り込む前までの時間がいわゆるサインタイム。
初めて身近に見るアルビ戦士達に興奮して、来る選手来る選手にサインをねだっていたことを昨日のことのように覚えています。
ノザ、慎吾、ファビ。
慶治、直樹、ウメ。

最後の最後に、集めたボールをいっぱいに詰め込んだネットを小さな体の肩に担いでやってくる選手がいた。
スタッフかな?とも思ったのだけれども、ちゃんとユニフォームも着ているし、この選手にもサイン貰っちゃえ、てな感じでお願いをすると快く引き受けてくれた。
あどけなさが残るその少年のペン先から流れる文字で、この選手が誰であるかすぐに判明した。

Atom。

特別指定選手、田中亜土夢。
まだ背番号の数字は書き込まれていなかった。

アトムおめでとう。
ここがゴールではないよ。
ゴールへ羽ばたけ。
[PR]
by joehenderzone | 2012-06-23 12:24 | アルビレックス新潟 | Comments(0)