アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

俺らと共に闘おう!

覚悟はしていたのですが、ウッチーこと内田潤選手の怪我は相当でした。

勝利のために、俺らと共に闘おう!
我々はこう叫んでいるのですから、ウッチーと共に闘いましょう。

まずはできることから。
「千羽鶴」のお知らせ。
サポリンにアップされていますが、見られない方もいらっしゃると思いますので、貼り付けておきます。

皆さん もうご存知と思いますが、
内田潤 選手が第12節・ジュビロ磐田戦で負傷し、

・診断名
右ひざ前十字じん帯、内側側副じん帯、外側半月板損傷
・全治
約8カ月の見込み

と診断されました。

チームが揺れている中、チームの精神的支柱を怪我で欠いてしまうのは、非常に残念な事です。

手術の無事と、回復を祈り、千羽鶴を折りたいと思います。

■ 鶴
・折り紙サイズ:7.5センチサイズの折り紙
・鶴は膨らませず、羽を閉じた状態
・糸通しの出来る方は、50羽単位で糸通しをお願いします。上部の糸は長めにお願いします。
・糸通しの出来ない場合はバラでも構いません。こちらで通します。

■ 回収方法
・オレンジガーデンにて随時 回収しています。
・次節ホームゲーム 6/16(土)第14節 清水エスパルス戦
・ナビスコカップ ホームゲーム 6/6(水) 第5節 鹿島アントラーズ戦
(ホームゲームでの回収場所は追って連絡いたします)

焦らず、ゆっくりと治療に専念してもらいたい。
アルビには、絶対に 必要な選手なのだから・・・


さてその負傷の場面、内田選手ナイスファイトでした。
サイドライン沿いに駆け上がるジュビロの選手に対して、全力で併走していました。

古くはラモス。
新潟ではマルシオなんかが相手にボールを奪われるや否や、奪い返そうと全力で追いかけていましたね。

この前の局面がどんなシーンだったか忘れましたが、2点をあっさあり先制されて茫然自失な雰囲気が漂う中で、内田選手のあの姿は「諦めるな!闘え!」と叱咤しているようでした。
今季絶望の報を受けて、選手生命の危機だとか、引退だとか、契約延長不可能だとか、否定的な意見も耳に入ってきますが、内田選手のプロとしての姿勢をまだまだ見せてほしいですし、その姿勢を見なければならない若手選手も多いはずです。

我々にできることは、やはり「俺らと共に闘おう!」かと思います。
とりあえず、鶴を折りましょう。

背番号にちなんで
17万羽ぐらい!!!
[PR]
Commented by アルビオヤジ at 2012-05-23 21:18 x
ありがとうございます。
宜しくお願いいたします。

17万羽もウチさんに渡したら、
ウチさん、置き場所と処分に困りますよ(^^ゞ
Commented by joehenderzone at 2012-05-23 22:47
>アルビオヤジさん

こちらこそ、掲載ご許可いただきありがとうございました。

17万羽いけますよね?
ウッチーが困ってしまうくらいの気持ちをみせませんか?


とりあえず、まだ1羽目ですがw
by joehenderzone | 2012-05-23 19:47 | アルビレックス新潟 | Comments(2)