アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

そして脱力(11月27日 第33節 ●0-3甲府)

甲府の20番。
よく動くし、ここと言う場面に必ず顔を出していた。
攻撃はもちろん、守備でも。
いやぁ、よい選手だ。

ハーフナーマイク不在の甲府。
前日に降格がほぼ決まってしまった甲府。
トシヤのいない甲府w。
それでもサポは応援に駆けつけ、選手は全力で勝負する。

後半開始直後からゴール前に迫った数十分間だけは魅せてくれたアルビ選手。
だけどオフサイドでゴールが認められなかった直後から失速。
(ゴール裏からだったので断言はできないけど、オフサイドでしょ、ありゃ)

試合が終わって怒りを露にしていた人は、ある意味まだ死んでないよ。
怒りをぶつける方向ってのがあるけどね。
オレは、後半ロスタイムに、鳥モツ煮だとか、ほうとうだとか、吉田うどんだとか、甲州ワインだとかそんなことばかりが頭を過ぎってたよ。
完全に死んでたね。

選手も死んでなきゃいいけど。
あの試合、あの内容、完売したアウェイゴール裏を見て悔しさを感じなきゃ終わりだね。
[PR]
by joehenderzone | 2011-11-29 17:52 | アルビレックス新潟 | Comments(0)