アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自由とは何だぁ~

日立台の改修工事は想像以上に酷くて、アウェイゴール裏に広がっていたフードコートには重機が並んで工事を待つばかりになっていた。
何でも、アウェイゴール裏にスタンドを増築しホームゴール裏となり、入れ替わってこれまでホーム側だった部分がアウェイ側になるという。

各所で書かれているように、予想通りに酷かったのがトイレ。
男性トイレは仮設のみ。
花火会場だとか、花見会場だとか、野外イベントを彷彿させる簡易トイレがスタンド外に立ち並び、そしてサポが列を成していた。

驚いたのはこれだけ不自由で、制約が多いトイレなのにその外壁に書かれている製品名が 『 FREEDOM 』。
全然自由じゃないぞぉぉぉ。


ハーフタイムのトイレタイム。
トイレに向かったサポ仲間が言う。
柏すごいっす。
全然サボっていない。

自由にのびのびとやっているようにみえる相手選手ではあるが、おそらく指揮官の元、規律を守ってプレーしているのだろう。
ジョルジワグネルなんて、来日当初はFWで使われる予定だったのに、気がつけばサイドバック。
ある意味自由を奪われて、それでも自らの居場所を見つけて、かえって自由を得たような。

対する新潟。
淳さんの時代のような制約を失われて、自由にプレーしていいと言われているけれど、かえって窮屈と負担が増している印象。
あくまでも、素人の感想だけど。


見渡す限りの荒野の中にただぽつねんと立っている仮設トイレ。
自由奔放に、どこでどうぞ。
といわれても、結局はそのトイレに入って用を足す。
(確かにトイレの中では誰にも干渉されないんだけれどね)

『 FREEDOM 』の中でそんなことを考えていたのは、私だけだろうか?
[PR]
by joehenderzone | 2011-11-08 19:00 | アルビレックス新潟 | Comments(0)