アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヤバイよヤバイよ(出川哲郎風)と嘆く前に、俺らのできること

磐田戦は久しぶりに万代のミランで観戦。
実に開幕戦以来。
あの時は幸せだったなぁ(遠い目)。


で、大画面で見た雑感、ざっくりと。
ひとつめ。
うちの選手一歩目が遅い。
特にパスの受け手。
待って受けるために、容易にジュビロの餌食に。
ふたつめ。
中盤省略。
カウンターなのはわかっちゃいるけど、後方の選手が押し上げる時間なし。
駆け上がってくる頃には攻守が逆転していて、またしても全力で戻るボランチとサイドバック。
そりゃぁ、疲弊するよ。。。

終始押され気味ではあったけれども、こんな時は往々にして押されている側がワンチャンスをものにして勝つ事だってある。
そういう意味では惜しい一戦。
しかし順当な結末。

これで片足どころか、両足どっぷり残留争いに浸かっちゃいました。
ハハハ。
もはや笑うしかない。
ヤバイよヤバイよ、とうろたえるのか。
それとも、面白くなってきたと腹を括るか。



敗戦の翌日、ナビスコの駐車券を買うためにロッピーに並んだ。
前に並んでいた女の子が操作をしていて何気なく見ていると、サッカー→Jリーグ→関東甲信越→アルビレックス新潟と進めているではないか!
おおっ、と思って凝視すると、ナビスコカップ→駐車券と進んでいくではありませんか!

少なからずも前日の負けを引きずっていた私は、ナビスコなんて誰も来ねーよ、なんてヤサグレていたけれども、激しく反省。
サポートするしかない。
応援するしかないよ。

確かにナビス手を抜いて、リーグに集中した方が良いのは事実。
正直、勝ち上がらなくたっていいって気持ちがあることは否めない。
極論を言えば、勝たなくても良いから、ビッグスワンにサポーター在り!ってところを見せてやろう。
ホームだったら、力になる!走れる!勝てる!って気持ちを選手に持ってもらおう!
残りのホーム4戦(リーグ戦ね)全勝するぞって思わせよう!

諦めてなんかいない。
下を向いてる暇はない。
スタジアムへ行こう!
サポートをしよう!
それが俺らのできること。
[PR]
by joehenderzone | 2011-09-27 21:55 | アルビレックス新潟 | Comments(0)