アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

空へ向かって(7月2日 第2節 ○2-0山形)

クロスバーの跳ね返りにアトムが反応してジャンプしたとき、その両脚から炎が見えたのは私だけでしょうか?
2点目をゴールに押し込んだ後の、鉄腕アトムパフォーマンスは喜びのあまり見なかった。
もちろん、1点目を決めた後の表情などうかがうことはできなかったけれど、気持ちのこもったゴールであったことは想像に難くない。

試合当日に更新されたモバアルの広報ダイアリー『空をこえて 星のかなた』
そして、えのきどさんの『アルビレックス散歩道 第91回』を是非ご購読下さい。
モバアル未加入者は、これからでも遅くないので加入して、すぐに目を通して下さい。

さて、前述のお二人の文面を読むと、どんな言葉も陳腐になってしまうから、あえて陳腐に書き記すとしよう。

0-1とか、1-1とか、勝ち点1とか。
そんなちっぽけな数字は見飽きた、この日でおしまい。

アトム2得点。
なんて快活な響き。

2点差で完封勝利。
なんて爽快な気分。

勝ち点3。
なんと壮大な調べ。

水曜日も勝利をもぎ取って、梅雨空に向かってジャンプしよう。
[PR]
by joehenderzone | 2011-07-04 22:25 | アルビレックス新潟 | Comments(0)