アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初ゴール(5月28日 第13節 △1-1浦和)

70分 フォルツァ

埼玉スタジアムの浦和戦は鬼門。
勝利どころか勝ち点1すら獲得していない。
試合は引き分けに終わったが、新潟にとってはアウェイ浦和戦で勝ち点を得るという歴史的一歩を記した。
加えてそれまで在籍していたヴァモス(本名ヴァモスニイガタ)選手の移籍に伴なって、2005年に加入したフォルツァ(本名コブタヌキツネコ)選手にとっても嬉しい初得点を記録した。
彼がピッチに登場すると、いい流れが一転ピンチを迎え、チャンスさえゴールに結びつかないというジンクスがあった。
今回の得点により、暗黒の歴史を一掃することができるか、今後の活躍に期待が集まるところである。


またしても雨の埼スタは、アルビにとって惜しいシーンの連続。
征也のクロスからブルーノのヘッド。
弾かれたボールに千葉ちゃんが寄せるもシュートは上に。
セレッソ戦のゴールを彷彿とさせる高徳のボール奪取から、ブルーノへの痺れるパス。
ドリブルを止められ倒されるも、すぐに起き上がってエリア内で右足一閃、ボールは惜しくもバーを叩く。
後半の勢いからいって、勝てる試合だったかもしれないけれど。

スローイン一本から高崎寛にシュートまで持ち込まれたり、柏木のシュートを高徳がゴールライン上で防いだり、とあちらさんに転んでもおかしくないシーンもあったわけで、まぁ1-1ドローが妥当な結果ではなかっただろうか。

でも、マルシオのFKからエジのゴールなので、2-0で新潟の勝利でいいですか?
[PR]
Commented by TAKAKO at 2011-05-30 22:54 x
ご無沙汰しています!
2-0で新潟の勝利。それがいいと思いまっす!
Commented by joehenderzone at 2011-06-14 23:15
>TAKAKOさん

せっかくコメントいただいたのに、返事おそくなりごめんなさい。

マルシオには特別な思いがありましたもんね!
まぁ、新潟戦以外でがんばってほしかったのですが。



by joehenderzone | 2011-05-30 12:47 | アルビレックス新潟 | Comments(2)