アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

びっくりTSUTAYA がんばろうトップカルチャー

ネットや電子書籍で情報を得るのは簡単だけれども、やっぱり紙ベースで活字が読みたい。
だって風呂でも読めるじゃん。

ということでマガジン、ダイジェストの発売日には必ず会社帰りに立ち寄るTSUTAYA。
もちろん長岡にも何店舗かあるけれども、帰宅途中の道すがら寄り易いのが市内でも一番新しい長岡古正寺店。
TULLY'Sを併設し、昨年のオープン時には貴章がサイン会を開いたお店です。
もちろんスポンサーであることが、ここで買っていく一番の理由でありますが。

さて、通常だと火曜日に発売の両誌だけれども、ご存じのように新潟県内での発売は翌日。
そこで毎週水曜日にお店を覗いては、さらっとページを繰ってから、どちらを買うか決定するのが慣例。
もちろんアルビ満載とか、劇的な勝利後なんかは両誌ともに購入することもある。

そして今週も水曜日に仕事帰りに寄ってみた。
ダイジェストは5冊程度。
マガジンは見当たらない。
アジアカップ決勝から日が浅いし、Jリーグの日程発表を待って水曜日発売なのかな?と勝手に解釈してダイジェストを手に取りレジへ。



それでもやっぱりマガジンも比較してみたくて、昨日木曜日に再度訪問。
されど無し。
今日金曜日に店舗を替えてみて探してみたけれども、やっぱり無し。

発売日には駅の売店に並び、書店にはもちろん両誌が並んでいる。
駅と書店で買いそびれていても、コンビニには置いてあった東京。
嗚呼。
これが新潟の現実かと、今更ながらに落胆しつつも、もう一度古正寺店を訪れてみるもやはり姿も形もありません。



これは相当なアルビ特集が組まれて、相当数のマガジンが売れたと解釈して、意を決して店員さんに聞いてみた。
回答を聞いてびっくり、目が点に。
「当店ではサッカーマガジンは4冊しか入って来ていません」
え?
え?
え?
アルビ特集が組まれていた、否、アジアカップ優勝を決めた直後の今週号が!?
よ、よ、四冊ぅぅぅ(涙)


ごらー!
ベースボールマガジン社の創業者は新潟県人なの知ってるがぁ!!!
アルビのスポンサーらろぉー!!!
貴章のサイン会を開いたお店がたったの4冊かぁ!!!

という暴力的な言葉を呑み込んで、100倍柔らかい言葉で、今後はさらなる入荷をお願いした。
だって、対応してくれたバイトのお兄さんの名札をみたらびっくり仰天、目が点に。
ウチの会社の社長と同姓同名漢字も同じ。

ダイジェストを湯船の中で読みながら思う。
がんばろうトップカルチャー。
がんばろう長岡のサポ。
サッカー雑誌の売り上げが、スポンサー継続に繋がるかもしれない。
(亀田製菓さんのような増資にも)

トップカルチャーのTSUTAYAのお店はこちら↓
http://www.topculture.co.jp/store.html#nigt_chuetsu
関東にもたくさんあるよ!
[PR]
Commented by テツ監督 at 2011-02-05 08:49 x
ふーーーん、田舎は大変だねぇ。
と言いつつこちらも一緒です。
金曜日にお店に行くと売り切れ必至です。
でもやっぱり紙が良いですねぇ。
上場するとかしないとかよりも、事件は現場で起こっていることを認識してほしいものです。
Commented by joehenderzone at 2011-02-06 19:32
>テツ監督さん

ええ田舎ですよ。

お店のお兄さんによると、
売上データに基づいて、入荷されるそうです。
4冊・・・
を打開するために、皆様のご協力をお願いしますm(_ _)m
by joehenderzone | 2011-02-04 23:40 | アルビレックス新潟 | Comments(2)