アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ひっかかる。ひっかかる。

社内で、部署は違うんだけれども、何かこの人誰かに似てるんだよなぁ、と心に引っかかる人がいた。
今朝、挨拶を交わした時に気がついた。
前田遼一。
ま、ジュビロの彼なんかより、ずっと男前なんだけどね。

その前田にスポットが当たってしまった磐田戦。
たしかに、あの時あの場所に居たことがストライカーたる選手なのだとは思うけど、あれだけ押し込まれて、あれだけ我慢の時間帯が続けば失点は致し方ないかなとも思ってしまう。
ちょうど、闘莉王にやられた昨年の埼スタのロスタイムのように。

たしかに、引いて守ってカウンターは定石だとは思うけれども、あれだけ守備に費やされて疲弊した時間帯に、攻め急ぐことはなかったのではないだろうか。
落ち着かせて、ボールをキープして、時間を使っても良かったのではないだろうか。
現地に行かずに、テレビ画面での観戦だから大それたことは言えないけれども、何だか心に引っかかるドロー。

ところで、逆エンドを選択したのは磐田?
前半は夕陽が目に入るサイドは嫌だから?
ミシェウは難なくPKを決めたけれども。
ああ、ひっかかる。ひっかかる。
[PR]
by joehenderzone | 2010-11-08 21:44 | アルビレックス新潟 | Comments(0)