アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キンチョウシタ? キンチョウスタ。

もう白鳥が飛来したと、今朝の日報は告げていたけれども、ウチの白鳥達はどこに行っちゃったのかなぁ?
特にブラジルから飛んできている白鳥達は・・・。

さて、千葉ちゃんをアンカーに据えた新4-3-3で臨んだこの試合。
結果論から言えば、失敗だったんだろうけれども、対セレッソには向いていない布陣だったのかもしれないね。
イサオがコメントしているように、監督に指示によりボランチに下がってからは守備も良くなって、マイボールにできる回数も格段に増えた。
その一方で、「監督から言われる前に、ピッチの中で選手自身でコミュニケーションを取りながら修正できるようにならないといけない」と続けた。
やっぱり困った時のブラジル人頼みだったってことも露呈した。

それでもここ数年で出番の減っていたアトムを筆頭に、明堂、大輔などの若手にチャンスが来ていることも事実。
正直言って、これが降格争いの最中だったら選手達も硬くなるし、サポの顔は引き攣っているよね。
若者たちはこの経験を、この悔しさを、ぜひ次の機会に生かして欲しい。
そして是非とも来季のアルビの敷石になってほしいものだ。


ともかく、セレッソは金鳥スタジアム無敗の記録を更新。
ウチ白鳥さん達も、その線香の前に惜しくも討ち死にしたわけだ。
[PR]
by joehenderzone | 2010-10-04 23:47 | アルビレックス新潟 | Comments(0)