アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

整いました!(7月31日 第16節 ○2-1FC東京)

会社で枝豆を販売すると聞いて、迷わず手を上げたのは良いのだけれど、この日はノーマイカーデイだったために、車に乗って来なかったことをすっかり忘れていて、網目状の袋に入った500円の値段以上にボリュームのあるブツを手に掲げて、バスで帰宅する破目にになってしまったのも、きっとこのイベントの告知を目にしたからに他ならない。



上空に霞がかかって見えるほど、暑さと湿度が尋常ではなかったこの日。
前半はセカンドボールを良く拾って、FC東京に決定機を作らせない。
後半は逆にセカンドボールを拾えずに、苦しい時間帯が続く。
そんな中で前半も後半も、ここぞ、という時間帯での得点。

2-0とリードを広げた時点で少々雑になったのか、すぐに1点を返されてしまったけれども、最後まで力を振り絞ったナイスゲームでしたね。
得点シーンに象徴されるけれども、決して得点の場面だけでなく、前からさぼらずに良くボールを追いかけていたよね。
特に貴章、ミシェウ、マルシオ。
(個人的には千葉!千葉!千葉!だけれども)

そしてこの日はこの暑い中で、終盤相手の怒涛の攻撃に確かに意気消沈しかけたんだけど、ロスタイムに入って息を吹き返したサポーターの声援、ナイス!
さらにその応援に背中を押されて、最後まで走り続けた選手達、本当にがんばった!
拍手!拍手!拍手!



整いました!
今年のアルビと掛けまして。
枝豆と解きます。
その心は。

黒崎が夏に向ってどんどんうまくなります!

はい。
きしょっちです。





さあ、長岡まつりです。
[PR]
by joehenderzone | 2010-08-01 23:50 | アルビレックス新潟 | Comments(0)