アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初の

長岡の某所へ初参戦。
アルビの試合以外の日には来たことがあるんだけれども。

お待ちかね。
貴章の今シーズン初ゴールは、前半終了間際。
ペナルティエリア外側から、ややトゥ―キック気味に蹴ったボールは、不規則な回転がかかりDFとGKの間でバウンドしたボールは方向を変えてゴールマウスに吸い込まれた。

お待ちかね。
ミカのプロ入り初ゴールは、貴重な同点弾。
ごちゃついたゴール前で、ミシェウから受けたボールをトラップしつつDFを上手くかわしたミカがそのままゴールに流し込む。

しかしこの試合一番美しかったのは、ヨンチョルのシュート。
流れるようなパスワークから、左サイドで受けたヨンチョルが、DFの間をぶち抜いての弾丸シュートを見舞う。
一歩も動けない曽ヶ端の脇をまっすぐに伸びたボールは、サイドネットに向かうけど・・・。
残念ながらバーを直撃して、固まったままの曽ヶ端の胸元に収まった。
惜しい!


結果ドローとなったこのゲームだけれども、欲を言えば、ここで勝ち切れるかどうかが、上位へ行けるかどうかの分岐点だったように思われて悔しさ倍増。
その一方で、終盤は圧倒的に主導権を握っていたアルビだったけれども、なんとか負けなかった鹿島はさすが優勝経験豊富なチームといってもよいのではなかろうか。

ともあれ、この暑い中でのアウェイ2連戦を負けなしで乗り切ったマイチーム。
さあ次節はホームでの闘い。
夏場に弱いアルビが、初めて夏を上手く乗り切ったならば、その先にたくさんの初が待ち受けているはずだ。
と思うよ。
ナイスなゲームでした。
[PR]
by joehenderzone | 2010-07-27 22:33 | アルビレックス新潟 | Comments(0)