アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アイシテル?ニイガタ 4月10日(第6節 ●0-2浦和)

恋は下心。
愛は上心。
なんて言うけれど(言うのか!?)。
アイシテルニイガタって叫ぶなら、見返りを求めず支えよう。

声は届いているはず。
試合を終えて、場内を一周する選手の中には、感極まっている選手もしました。
敗戦にも関わらず、サポーターの皆さんからは温かい拍手と声援をいただきました。
今日はスタジアムに入る際にも、サポーターの皆さんにご声援をいただきましたが、2つとも、心にズシリと響きました。
本当にありがたく思っています。
~モバイルアルビレックス広報ダイアリーより~


愛されるって背負うけれども、羨ましい。
愛するって消耗するけど、素晴らしい。
[PR]
Commented by co at 2010-04-12 18:42 x
愛は真心ですよ。
Commented by joehenderzone at 2010-04-13 22:00
>co さん

うわついた心かと思いました^^;

>愛は真心ですよ。

そうなんですね。
では、真心込めてサポートしましょう^^/
Commented by テツ監督 at 2010-04-13 23:18 x
さすが将軍さま、愛についての造詣が深い!
月曜日の新潟日報夕刊に投稿されていたサポーターのコメントに「選手の皆様ごめんなさい。頑張っているあなた達に聖地を満員にできなくて」(要約です)とありました。
これぞ12番目の選手です!
サポーターはもっと自責で捉えていくべきです。
これが愛であり美学かと思っていますが。
Commented by joehenderzone at 2010-04-21 23:46
>テツ監督さん

遅レスすみませんm(_ _)m

私は満員にならなくても良いと思います。
(タダ券で満席にするぐらいなら)
4万人と等しい声と拍手があれば良いと思います。

「選手の皆さんごめんなさい。頑張っているあなた達に、聖地を声援で満たせなくて」という感じです!
by joehenderzone | 2010-04-12 18:15 | アルビレックス新潟 | Comments(4)