アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

腹くっちぇ

久々に聞いた新潟のことばシリーズ。
食後に上司が呟いたひとこと。

「ああ腹くっちぇ、腹くっちぇ」

な、懐かしい。



さてアルビが広島に勝って以来、勢いに乗る新潟勢。
国体では女子チームの準優勝に続き、男子チームが優勝。
アルビは鹿島にも勝って、天皇杯も順当勝ち。
再開されたレディースも勝利を収め、入替戦争いに弾みをつけた。
ああ腹くっちぇ、腹くっちぇ


★奈良クラブ戦覚書★

千代タンがスタメンどころか、サブも外れる。
帯同していないのか?とも思われたが、帰りのバスには乗車していました。
足を引きずる様子もなかったので、体調不良により断念したのか?
ちょっと悔しそうにバスに乗り込んでました。

試合終了間際、アトムが呼ばれて交代の準備をするもヒロシが傷んで、急遽大輔がイン。
鈴木大輔、地元に程近い福井の地にて公式戦初出場オメ!
アトム残念!

「奈良クラブです」「よろしくお願いします」という断幕に対して、
「水越をよろしくお願いします」と即席断幕を作って掲げた、太鼓某氏GJ!
ちなみに水越は1998年~99年まで新潟に在籍していた選手。
知らないんだけど、コールしました。
本人も試合後ゴール裏まで来て、ご挨拶。

後半開始のチャントは、なんと「ビトリア」
♪アーレー、アレアレー、ウィーアーレディトゥゴー、
オー、ニイガタ、ビトリア、アレアレオー、アレオー♪
な、懐かしい。

試合終了後、引き揚げる選手の背中を押したのは、
♪こーくりつへいこー、こーくりつへいこー♪の即席チャント。
でも国立まで行けるのかなぁ?、という雰囲気。
その証拠に、『恒例勝利の万歳×5回(くらい)』をやらなかったゴール裏と選手。


確かにノックダウンの天皇杯では、何よりも勝利が大事。
でも、選手もサポも満腹感を感じなかったこの試合。
そうオレ等はこのくらいでは、満足できないくらいに飢えているんだよ。


追記
浦和、このタイミングで負けんなよ。
とほほ。
[PR]
Commented by ユーリ・マロエフ at 2009-10-14 00:32 x
>腹くっちぇ
たぶん「お腹いっぱい」という意味でしたよね。
これって新潟弁でしたっけ?
私の記憶の中では・・・・使った覚えがありません。


「腹くっちぇ」でググると将軍さまのこの「腹くっちぇ」が3番目に出てきます。
さすが将軍さま!
Commented by DORO at 2009-10-14 07:44 x
> これって新潟弁でしたっけ?
ああ、中越と下越の文化の差が。

「げっぽをねらえ(長岡弁DB)」
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~kew/geppoDB/geppoDB.html
Commented by スットコドッコイ at 2009-10-14 12:22 x
>「ああ腹くっちぇ、腹くっちぇ」

その後に、「がぁーて」は付かないんでしょうか?
Commented by テツ監督 at 2009-10-14 22:09 x
だっがそっがこと言ったが~?
Commented by joehenderzone at 2009-10-16 22:02
>ユーリマロエフさん
>DOROさん
>スットコドッコイさん
>テツ監督さん

まとめてレスすみません。


自分で使った覚えはないのですが、覚えていたということは、
じいさん・ばあさんなんかが使っていたんでしょうね。

「がぁーて」は付かないと思うがーろも。

下越方面では使わないんですかね?
Commented by DORO at 2009-10-18 10:04 x
 三条では、「見附から向こう側はアヒルさん」という認識です。
 衝撃的だったのが、中学時代に見附で共同合宿を張ってきた体育会系女子部員の発言。

「『にがしゅ!』っていうの~!」
「何、それ?」
「『においがする!』っていう意味~!」
Commented by joehenderzone at 2009-10-19 21:52
>DOROさん

『にがしゅ』は、言わねーがーよ
by joehenderzone | 2009-10-13 22:14 | アルビレックス新潟 | Comments(7)